[PR]

 化粧品会社「エイボン・プロダクツ」(東京都)の元従業員の男性が、「子会社への転籍の手続きに問題があり、転籍は無効だ」として、エイボン社の社員であることの確認などを求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。湯川克彦裁判長は男性の転籍は無効と認め、転籍前の賃金や賞与の支払いを同社に命じた。

 訴えて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも