[PR]

 東芝が巨額損失を出した米原発子会社ウェスチングハウス(WH)の破綻(はたん)処理を急いだのは、損失を相次いで拡大させたWHに対し、東芝社内や取引金融機関の不信感が強まっていたためだ。ただ申請で1兆円超に膨らんだ損失の穴埋めへ、半導体事業の分社化では高値売却が不可欠となり、経営再建に向けた「背水の陣…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも