[PR]

 (昭和43年)

 「暗黒星雲を切りさく 超ド級フラッシャー」「右折、左折で差をつけよう」「ボクのは8灯だ!」「赤い血潮のフラッシャー 熱き想(おも)いをふり捨てて 男十四の帰り道」

 1970年代から80年代にかけて、こんなキャッチコピーをつけた雑誌広告が、少年たちの目を釘付けにした。

 ジュニ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも