[PR]

 12日の東京金融市場は円高・株安が進んだ。円相場は一時1ドル=109円台前半と約5カ月ぶりの円高ドル安水準となり、日経平均株価は一時前日より280円超値下がりして、終値は年初来の安値となった。シリアや北朝鮮情勢の緊迫化で、投資家がリスクを回避する姿勢を強めている。

 東京外国為替市場では、前日の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら