[PR]

 「神武以来の天才」と呼ばれた加藤一二三九段の引退が決まった。63年の現役生活は驚嘆の一語に尽きる。棋士は25年と40年、50年の節目に勤続表彰されるが、その先は無い。いかに「規格外」の活躍であったかの証明だと思う。

 私が六段時代に公式戦で負けたことがあった。終わった後の感想戦も強烈で、ものすごい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも