[PR]

 ■煙たなびく陶芸の里でいとしむ、隣家とレコードを鑑賞した日

 SLに乗って陶芸の里、益子に向かった。

 蒸気機関車は週末には走っているらしく線路の脇からは多くの人が汽笛を鳴らす機関車に手を振っていた。僕は自分が手を振られたわけでもないのになぜか恥じらったり、軽く会釈でこたえたりしていた。僕に会釈…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも