[PR]

 韓国国防省は2日、在韓米軍が配備を進める高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD〈サード〉)の稼働を確認した。米韓は反対論を押し切って計画の前倒しを重ね、韓国大統領選前に暫定的な配備を完了した。だが、トランプ大統領が韓国に新たな費用負担を要求。不安を抱えた形の稼働になった。

 同省などによれば、在…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも