[PR]

 軽度の知的障害と学習障害があった息子が、就職後、まもなく自殺――。死の理由を問い続けている浜松市の両親の記事が、広くシェアされています。教わった仕事内容をぎっしり書き込んでいた息子のノートには、「バカはバカなりに努力しろ」とメモがありました。職務内容が過度の負担だったのではないかと、両親は会社側を訴えています。

 http://t.asahi.com/na9x別ウインドウで開きます

こんなニュースも