[PR]

 電子マネーやクレジットカード、デビットカードといった現金以外の手段でモノやサービスを買う電子決済が消費者の決済全体に占める割合は2015年で18%で、中国や韓国の3分の1にとどまることが8日、経済産業省が初めてまとめた報告書「フィンテックビジョン」でわかった。

 08年の12%から伸びてはいるが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも