[PR]

 決勝があったワールドカップ(W杯)の第4戦は、男子は昨年の世界選手権を制し、W杯でも総合優勝を果たした楢崎智亜が3大会連続となる2位に終わり、今季初優勝はならなかった。序盤から優位に試合を進めたが、壁に設定された四つのコース(課題)のうち、最後の一つを登り切れず逆転を許した。

 今季世界ランク1位…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも