[PR]

 (関西ボート連盟、朝日新聞社など主催)

 最終日は、大津市の滋賀県立琵琶湖漕艇(そうてい)場(1千メートル)であり、大会の最後を飾る一般男子エイトは、東レ滋賀が8大会ぶりの頂点に立った。最近は7大会連続で準優勝。主将の槻木(つきのき)裕太は「最後まで落ち着いて大きく水をとらえられた。やっと優勝で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも