[PR]

 ウィーンで開催中の核不拡散条約(NPT)の2020年再検討会議に向けた準備委員会で8日、中満泉・国連軍縮担当上級代表(事務次長)が就任後初の演説を行い、核軍縮について「すべての国々に貢献する義務がある」と訴えた。中満氏は現状について、「私たちは(核なき世界という)共通の目的に向けて重要な時期にたっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも