[PR]

 政府の衆院選挙区画定審議会が4月に示した新たな区割り案を巡り、東京、埼玉、神奈川、千葉の4都県の知事と5政令指定市長は9日、地域の実態に即した区割りにするよう、近く政府に求めることを決めた。一つの自治体が複数の選挙区に分割される例が増えたことを問題視している。

 同日の九都県市首脳会議で小池百合子…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも