[PR]

 東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手県の陸前高田市と釜石市で、被災前からの地域のコミュニティーを守ろうと進めてきた集落づくりが完成間近だ。避難先がバラバラで孤立する被災者も少なくない中、両市の事例には、災害後に「つながり」を維持するためのヒントがある。

 ■丸ごと移転、最後は手作りの家 陸…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも