[PR]

 体の柔らかさの極限に挑むサーカス芸「コントーション」。東京都新宿区のスタジオ「ノガラ」の生徒たちが「ヤドカリ」スタイルで#かっこよく新聞読む。

 モンゴルで2年間修業した主宰のもーこさん(32)は「背中、首、股関節……全ての柔軟さが必要なポーズ。首がぶち切れるんじゃないかというくらい痛いです。実際…

この記事は有料会員記事です。残り113文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り113文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り113文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも