[PR]

 抜き足、差し足、忍び足。歩く際は、いきなり足の裏全体をつけてはいけない。小指から親指側へと徐々に下ろしていくのが、忍者の心得ておくべき歩き方とされた。

 体を小さくかがませ、床や地面に両手をつき、その上に足を乗せながら歩く「深草兎歩(しんそうとほ)」という歩行術もあった。

 「バランス感覚が求めら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも