[PR]

 石油輸出国機構(OPEC)最大の産油国サウジアラビアと、非加盟の主要産油国ロシアは15日、1月から6月末まで6カ月間の予定で続けている原油の協調減産について、来年3月まで9カ月間延長する方針で合意した。

 サウジのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相とロシアのノバク・エネルギー相が北京で会談。共同声…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも