[PR]

 日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁は16日、現在の大規模緩和を終わらせる「出口」について「だれが総裁になっても『出口』のプロセスは十分に対処できる」と語った。都内での外国メディアの会合で、黒田氏は来年4月で任期切れとなる総裁再任への意欲を問われ、「直接答えるのは控えたい」としたうえで、出口戦略に言…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも