[PR]

 イランで19日、大統領選挙が行われる。対外融和を志向する保守穏健派で現職のロハニ大統領(68)と、反米を基調とする保守強硬派のライシ前検事総長(56)の事実上の一騎打ち。ロハニ政権は多国間交渉の末、核問題の制裁解除にこぎつけた。中東の大国イランに再び強硬派の大統領が誕生すれば、国際情勢に大きな影響…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも