[PR]

 三井物産の安永竜夫社長は16日、朝日新聞のインタビューに応じ、コンビニのセブン―イレブンを運営するセブン&アイ・ホールディングスと、人工知能(AI)を使った分野で連携を強める戦略を明らかにした。商品開発や在庫管理などで生かす方針だ。

 三井物産はセブン&アイに1・8%を出資し、協力関係にある。安永…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも