[PR]

 「共謀罪」法案を審議する衆院法務委員会は16日、2度目となる参考人質疑を行った。犯罪を計画段階から罰する共謀罪を作ると、警察などの捜査権限が広がり、一般市民への監視が強まるのか。法案に賛成、反対それぞれの立場から論点が示された。▼1面参照

 参考人質疑には弁護士や法学者ら5人が出席した。

 共産…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも