今の自民党に必要なのは、こういう政治家ではないか――。与謝野馨氏の訃報(ふほう)に接してまず思ったのは、そのことだ。▼1面参照

 経済政策通というだけでなく、自民党の「右振れ」を常に警戒していた側面を忘れるわけにはいかない。2005年、党新憲法起草委員会の事務総長としてのさばきが印象に残る。

 政…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも