旧日本長期信用銀行頭取の大野木克信さんが亡くなった。80歳だった。バブル崩壊後、1990年代後半の金融危機で人心が荒廃しかかった中、批判を一身に受け、スケープゴート(生けにえ)の役目を担わされたともいえた。▼社会面参照

 長銀の実質国有化の道筋をつけた後退任し、粉飾決算の疑いで刑事訴追された。当時…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも