[PR]

 直木賞と本屋大賞に輝いた恩田陸(りく)さんの小説『蜜蜂(みつばち)と遠雷(えんらい)』を遅ればせながら読んだ。舞台は架空の地方都市、芳ケ江(よしがえ)市。国際コンクールに挑む若手ピアニストたちの成長を描く▼「去年の秋に読み、会場や審査発表の描写からこれはうちだと確信しました」。浜松国際ピアノコンク…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも