[PR]

 三重県沖の熊野灘で26日、幻の巨大ザメと呼ばれる「メガマウス」が漁船の網にかかった。県内の漁港まで運ばれたが、比較的元気だったため、水族館関係者が血液を採取し、再び沖に放された。

 体長約5・1メートルのメスで、26日未明、尾鷲港の南約20キロの海域で漁船が水深約100メートルから巻き網を引き揚げ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも