[PR]

 伝説の棋士、升田幸三先生の偉大さに気が付いたのは20歳の頃だった。当時、過去の棋譜が収められたデータベースができて、先生の多くの作品を見られるようになったためだ。

 かつては三つだったタイトルの独占を果たした升田先生は「新手一生」を標榜(ひょうぼう)し、「升田式石田流」などの数多くの新作戦を考案し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも