[PR]

 いじめ対策を初めて法律にした「いじめ防止対策推進法」をめぐり、保護者と教育現場の考えがすれ違うケースが目立っている。そんななか、それぞれの立場から法律を議論する本を、大阪弁護士会の弁護士たちが出版した。法の抱える課題も浮かび上がり、見直しに向けた提言をまとめている。(編集委員・氏岡真弓)

 ■施…

この記事は有料会員記事です。残り1309文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1309文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1309文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも