[PR]

 50歳以上の人に起こりやすい加齢黄斑変性。有効な治療が乏しかったが、眼球に薬を注射する治療薬が複数登場し、視力の維持や改善が見込めるようになった。負担を減らすため、患者の個別の状態に応じた治療の取り組みも広がりつつある。

 「なんだか今日は手元が見えにくいな。ジャガイモの皮がむきにくい」

 東京…

この記事は有料会員記事です。残り1450文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1450文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1450文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも