[PR]

 厚生労働省が30日発表した4月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月より0・03ポイント高い1・48倍だった。バブル期の1990年7月に記録した1・46倍を超える高水準で、人手不足感が強まっている。採用難に直面する企業は、対策を迫られている。

 有効求人倍率は、求職者1人あたりに何件の求人があるか…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも