[PR]

 生け垣などをぴょんぴょん跳ねて、虫を捕食するハエトリグモ。国内では最大でも体長1センチ強で、八つある目のうち正面の二つがくりくりと大きい。高校時代、デジタルカメラで撮影し、「一匹ごとに模様も顔つきもこんなに違う」と驚き、魅せられた。筑波大で生物学を専攻。2年の時、沖縄の離島で初めて新種を見つけ、「…

この記事は有料会員記事です。残り437文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り437文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り437文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも