[PR]

 日本三大うちわの「房州うちわ」の製作が佳境を迎えている。千葉県南房総市の「うやま工房」では、冬に採取した竹でつくった骨組みに、色とりどりの和紙を貼り付ける仕上げの作業に追われていた。

 房州うちわは、一つの竹を数十にまで細かく割いた骨組みが特徴で、国の伝統的工芸品。製作する同工房の宇山正男さん(8…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも