[PR]

 トランプ大統領が1日、「米国第一」を掲げて地球温暖化対策のパリ協定から離脱を宣言した。石炭産業などの盛んな地域の復活を支えるねらいがある。ただ、天然ガスや太陽光、風力の低価格化が進み、石炭産業は先細りが続く。その流れは変わりそうにない。

 ■収益考慮、廃炉は必至

 地平線まで原野が続くニューメキ…

この記事は有料会員記事です。残り2202文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2202文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2202文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
こんなニュースも