[PR]

 ◆「大きな魚は小さな魚を食う」ピーテル・ブリューゲル1世、1557年

 版画中央に横たわる巨大な魚から小さな魚があふれ出る様は、弱肉強食の教えを伝えている。足の生えた魚、空飛ぶ魚といった奇妙なモンスターの姿も。下絵を描いたブリューゲルが、「奇想の画家」ヒエロニムス・ボスの画風から大きな影響を受けていたことがうかがえる。=おわり

     *

 東京都美術館、7月2日まで

こんなニュースも