[PR]

 ■ふまじめな言葉で理想照らす

 このところ「哲学」を掲げる本が目立つ。『いま世界の哲学者が考えていること』(岡本裕一朗著・ダイヤモンド社)は、刊行後九カ月経っても店頭の目立つ位置を占め、今年四月に出た『勉強の哲学』(千葉雅也著・文芸春秋)も読まれている。利益最大化を宿痾(しゅくあ)とする経済が購買…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら