[PR]

 何百年もラクダのキャラヴァンでサハラを行き来し、貿易を営んできた遊牧民のトゥアレグ族。ベルベル系の彼らの音楽はアフリカ大陸の中でも独特なサウンドで、便宜上「砂漠のブルーズ」と呼ばれるのも頷(うなず)ける。

 その新世代の代表格、タミクレストの東京公演(5月30日、代官山UNICE)の前に、トゥアレ…

この記事は有料会員記事です。残り586文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り586文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り586文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも