[PR]

 日本生まれの初の元素である113番「ニホニウム」がこの春、理科の教科書の一部に載りました。昨年、その命名も話題になりましたが、ニホニウムと同時に名付けられた他の3元素のうち、米テネシー州から付いた「テネシン」と、ロシアの首都からとられた「モスコビウム」も地名が由来でした。

 国名から名付けられた元…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも