[PR]

 原稿審査を通過した計15人が決勝大会に進みます。上級・中級の2部門があり、成績優秀者には、フランスでの語学研修と往復航空券などが贈られます。

 ◇10月2日[月]必着で仏語のスピーチ原稿(A4で2枚程度)と規定の書類を郵送。スピーチのテーマは上級「違いを越えて共に生きるには」「日本文化を知りたい外国の友人にどんな本を薦めるか」、中級「私はなぜフランス語を学ぶのか」「インターネットなしで生活できるか」から選ぶ。年齢・国籍不問だが、仏語圏滞在期間など応募資格に条件あり。書類の送付先、応募の詳細は〒150・0013東京都渋谷区恵比寿3の9の25、日仏会館「フランス語コンクール」係(03・5424・1141、https://mfjtokyo.or.jp別ウインドウで開きます

 ◇決勝大会は11月25日[土]、日仏会館。入場無料(公益財団法人日仏会館主催、朝日新聞社ほか後援)

こんなニュースも