[PR]

 試合前に、成績不振でGMの交代が決まった巨人。投打の柱が、その重苦しい雰囲気を吹き飛ばした。

 打線を引っ張ったのは3番で主将の坂本勇だ。三回2死二塁から左中間へ適時二塁打。「流れを変えるには先制点が大事。いいところで打てて良かった」。体調不良で先発メンバーから2試合外れていたが、七回にも左前適時…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも