[PR]

 ■(セーフアウト)俊介3打点、糸原だめ押し

 開幕から阪神の上位打線にあった「糸井」の名が、今はない。9日の試合中に左太ももの裏を痛め、3試合連続で先発を外れた。攻撃面での迫力不足は否めない――。この夜の打線は、そう思わせなかった。

 穴を埋めたのが俊介だ。二回1死一、二塁。高めに浮いた140キロ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも