[PR]

 ティラーソン米国務長官は13日、北朝鮮に「敵対行為を働いた」として抑留されていた米国人男子大学生が釈放された、と発表した。米国務省によると、既に帰国の途についている。学生の家族が発表した声明によると、大学生は昏睡(こんすい)状態だという。

 釈放されたのは、バージニア大学生のオットー・フレデリック…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも