[PR]

 2015年末の日韓慰安婦合意をめぐり、韓国外交省報道官は13日、合意は元慰安婦個人の賠償請求権の存在を妨げないとする見解を明らかにした。政府関係者によれば、合意が条約や関連法を伴わない政治的な約束のため、個人の請求権に影響を与えないという。

 日本政府は、戦争や日本による統治で生じた被害の賠償につ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも