[PR]

 米国の中央銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)が14日、今年2度目の利上げに踏み切った。量的緩和政策で膨らんだ保有資産の縮小を年内に始める方針を示し、具体策も公表した。堅調な景気を背景に、金融政策の「正常化」へ布石を打っているが、物価低迷やトランプ政権の政策の不透明さなど、リスクもくすぶる。

 …

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも