[PR]

 沖縄戦で身内を亡くした人が、厚生労働省のDNA鑑定事業へ集団申請する準備を進めている。遺骨鑑定はこれまで、軍関係者に事実上限られていたが、厚労省が対象を今年度から広げたためだ。高齢化が進む遺族は、72年たった今も大切な家族を捜し続けている。沖縄は23日、慰霊の日を迎える。

 ■鑑定、民間人に拡大…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも