[PR]

 「教育の費用は原則として社会全体で負担するべきだ」と主張する政党がある。安倍首相も憲法改正の際、高等教育を含む教育無償化を明記したいとも述べている。にわかに政治案件として浮上したが、一律無償化に反対の意見もある。長期的視野に立って検討すべき課題だ。

 1955年の大学数は228校だった。91年に大…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら