[PR]

 手軽に新型車の魅力を体感してもらおうと、輸入車メーカーを中心に、仮想現実(VR)の技術を生かした販売戦略が広がり始めた。試乗しなくても実際にドライブしているような感覚を味わえたり、車の現物がなくてもデザインを確認したりできるのが売りだ。

 独フォルクスワーゲン(VW)日本法人は5月下旬、家族連れが…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら