[PR]

 政府の南極地域観測統合推進本部は23日、第59次南極地域観測隊(土井浩一郎・隊長兼夏隊長、木津暢彦・副隊長兼越冬隊長)を越冬隊32人、夏隊41人の計73人態勢とすることを決めた。昭和基地で気象観測をする基本観測棟の建設で過去最大の人数になるという。夏隊には、昭和基地から遠隔授業をする「南極授業」を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら