[PR]

 8世紀の創建といわれる双林寺(そうりんじ)は、東北新幹線くりこま高原駅から車で10分ほど行った、杉木立に囲まれた丘の上にある古刹(こさつ)だ。寺伝によれば、神木の杉の祟(たた)りによって孝謙女帝が病を得た。そこで、その木を切り倒して供養したとたんに無事平癒(へいゆ)したので、古来聖域であった丘の上…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも