[PR]

 「『神宿る島』宗像(むなかた)・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)の登録の可否が来月、ポーランドで開かれる世界遺産委員会で決まる。焦点は、八つの構成資産がすべて登録されるか、だ。

 玄界灘に浮かぶ沖ノ島。宗像大社(宗像市)の沖津宮(おきつみや)が鎮座し、交代で常駐する神職を除けば無人の孤島だ。いにしえ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも