[PR]

 東日本大震災で人口の約1割が犠牲になり、市街地が壊滅した岩手県大槌町。2012年から週刊の「大槌新聞」を発行し、6月末で6年目に入る。取材から編集、経理まで1人でこなす。

 津波が襲う直前に神社の階段を駆け上がって助かったが、町の被害状況や支援の情報が届かない。テレビも新聞も大槌の話題はわずかで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも