[PR]

 東京都議選は2日、自民党が歴史的敗北を喫した。国政での自民党優位は動かないが、選挙戦では安倍晋三首相の政権運営が問われたこともあり、首相の求心力が低下するのは必至。政権幹部らは首相の責任問題との切り離しに躍起だが、自民党内では首相への批判勢力が声を上げ、野党は政権批判を強める構えだ。

 2日夜…

この記事は有料会員記事です。残り4287文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り4287文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り4287文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも